ポケモン‐マイノリティ勢

明日やろうは馬鹿野郎

【ダブル・シングル】重力下で強そうな技

重力パを作ろうと考え始めたので、重力下で強そうな技を記しておこうと思う。構築を作る助けとしていきたい。ちなみに重力の効果としては技の命中率が1.66倍※1、飛行・浮遊・風船持ちにも地面技が当たるようになる※2、飛び膝蹴りやフリーフォールなど一部の技※3が使用不能になるといったものだ。

つまり、重力下で強い技とは命中不安技地面技のことである。命中率60の技は命中率99となり、60より大きなものは100を超える。主要な攻撃技はすべて命中率が100を超えることになる。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(※1 命中率は1.6倍という説もある)

(※2 地面技の他にもどくびし、まきびし、ねばねばネット、各種フィールドの効果も有効になる)

(※3 飛び膝蹴り、飛び蹴り、フリーフォール、そらをとぶ、とびはねる、フライングプレス、でんじふゆう、テレキネシス、はねるは使用不可。筆者の見落としの可能性あり)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

〇命中不安技(一部専用技除く、筆者の見落としの可能性あり)

・物理技

岩:いわなだれストーンエッジ、ロックブラスト、もろはのずつきがんせきほう、がんせきふうじ、ころがる

じゃれつく ダストシュート パワーウィップ メガホーン しねんのずつき

水:アクアテール、クラブハンマー、シェルブレード

鋼:コメットパンチ、アイアンテール、ギアソーサー

地:ホネブーメラン、ドリルライナー、10まんばりき

氷:つららおとし、こおりのキバ、アイスハンマー

竜:ドラゴンダイブ、ダブルチョップ、ドラゴンテール

凡:ギガインパクト、メガトンキック、いかりのまえばスイープビンタ

闘:ばくれつパンチアームハンマークロスチョップ、ともえなげ

ほのおのキバ かみなりのキバ

 

・特殊技

炎:ねっぷうだいもんじマグマストーム、オーバーヒート、ブラストバーン、れんごく

水:だくりゅうハイドロポンプハイドロカノン

草:リーフストームハードプラント

電:かみなりでんじほう

氷:ふぶきこおりのいぶき、こごえるかぜ

飛:エアスラッシュぼうふう

りゅうせいぐんきあいだまはかいこうせん、ゲップ、しぜんのいかり、バークアウト

 

・補助技

催眠:ねむりごなさいみんじゅつ、くさぶえ、うたう

いばる、でんじは、やどりぎのタネ

 

 

〇地面技

じしん、だいちのちから、ドリルライナー、10まんばりき、ホネブーメラン、じだんだ

 

 

〇その他

ねばねばネット、まきびし、どくびし、フィールド系、特性はりきり

 

 

 

 

ウルトラスーパーハイパーチャレンジ参加

ウルトラスーパーハイパーチャレンジ(略してUSHC)とかいうインターネット大会に参加するんですが、ほとんどの伝説が使えない(ネクロズマとジガルデは使える)以外には同じポケモンを何匹入れてもよく、アイテムも同じものを使用可能とほぼなんでもありな大会となっています。

これはふざけるしかない

 

行動保証メガガルーラ

<USUM一発目の記事>

第7世代ではZ技の登場などによって行動保証という考え方が重要になった

ということを学んだので、メガシンカポケの行動を保証することを考えたい。

 

ミミッキュや襷・スカーフ持ちであればある程度の行動は保証される。しかし、メガシンカポケの場合はその保証がない。特性や襷で耐えたり、スカーフですばやさを高めることができない。そのため上から一撃で落とせる火力をぶつけられれば確実に落ちてしまう。

第7世代ではそのような状況が簡単に起こるようになったのだ。

 

f:id:tubo_poke:20180517231413p:plain

メガシンカの中でも、まずはちょうど育成しようと考えていたメガガルーラの調整を考えたので記しておこうと思う。ガルーラは弱点の少なさと数値の高さを生かし、高速のZ等を確実に耐えられるようにして殴り合いに強くしょうと考えた調整である。(結果的にほぼHAになってはいるが)一応、技構成としてはよくある捨て身 炎P 不意打ち グロパン のようなものを想定しているが、なんでも構わないと思われる。

 

メガガルーラ

性格:意地っ張り

実数値:209 - 190 - 121 - × - 123 - 125

努力値:228 - 220 - 4 - 0 - 20 - 36

 

H:6n-1 ゴツメダメージ調整 ゴツメダメージ34

A: 余りを振り切り b4振りキノガッサをほのおのパンチで高乱数1発(93.75%)

D:(臆病c252振り)C147カプ・コケコのエレキフィールド10万Zを確定耐え

 (臆病c252振り)C179アーゴヨンの流星群Zを確定耐え

 (控え目c252振り)C232メガリザYの晴れ大文字を確定耐え

S:最速テッカグヤ(61族)抜き

※Sを準速キノガッサ抜きの123まで落としてその分を火力にまわしてもよい。

 

大抵の攻撃は一発耐える。

行動保証とガルーラに関しては以上となります。

 

 

【ポケモンSM/WCS】地面Zガブリアス 調整

WCSルールで陽気最速ガブリアスを使っていて、最速にするメリットが薄いと感じたのと、スカーフカプ・テテフが多く、何もできずに落ちることが多かったことがあり、耐久厚めで安定したガブリアスを考察することにしました。

 

f:id:tubo_poke:20170102131514j:plain

ガブリアス

性格 意地っ張り

努力値 h92  a4   b4  d204  s204   (実数値 H195  A166  B116  C×  D131  S148)

持ち物 地面Z

※技構成で、地震は確定。毒づきもほぼ確定。残り自由

 

〇素早さ

準速カプ・テテフ(95族)抜き

 

〇耐久調整

防御:補正ありガブリアスのドラゴンクロー  確定耐え

補正ありアローラガラガラのシャドーボーン  威嚇込み確定2耐え

補正ありギャラドスの氷の牙         最高乱数以外耐え

 

特防補正ありカプ・テテフムーンフォース 確定耐え

補正なしカプ・コケコの全体マジカルシャイン 確定2耐え

補正あり  〃   の眼鏡   〃     確定耐え(62.5%〜74.8%)

補正なしウツロイドの珠めざ氷        最高乱数以外耐え

補正ありデンジュモクのめざ氷        乱数一発(25%)

4振りフェローチェ(158)の冷凍ビーム      最高乱数以外耐え(珠だと耐えない)

補正ありコータスの晴れ眼鏡全体噴火     確定2耐え     

 

〇火力

地震H振りカプ・テテフ 確定一発

H振りミミッキュ      確定一発

H振りコータス       確定一発

H振りアローラベトベトン  威嚇込み確定一発

H振りウインディ      威嚇込み確定一発

 

ウツロイド 1/4Z地震で確定一発

無振りカプ・テテフ 1/4Z地震+毒づきで確定

  

 

 感想とか

隙を見せたくないカプ・テテフ前で強引に動くことができ、一撃で処理までできるガブリアスで、このルールでは使いやすいと思いました。AS振りでは耐えられない攻撃も耐えることができ、地面Zにより味方を巻き込まない高火力地面単体技を使え、炎や電気に安定して遂行できますが、Z技以外の火力が通常より劣っていると感じました。また、Z技は使わなければ持ち物なしと同じなので、使うのをためらって結局使えなかったとなる前にすぐにつかってしまったほうがよいと思うことが多かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ポケモンSM】フリーフォールで持ち上げられないポケモン達

ハリテヤマは 重すぎて 持ち上げられない!」

そんな経験ありませんか?ありますよね

f:id:tubo_poke:20161223172108p:plain

(ついさっきやってしまいました)

 

新ポケも登場したので、自分用メモ程度ですが、まとめておこうと思った次第です。

 

 

 ※赤字は飛行抜群、青字はWCSルール対象外

第7世代

ナッシー(アローラ)ゴローニャ(アローラ)、バンバドロシロデスナ

バクガメスダダリンマッシブーンテッカグヤアクジキング

 

初代

カビゴンギャラドスラプラスカイリュー

ゴローニャメガギャラドス

 

第2世代

(メガ)ハガネール(メガ)バンギラスマンタイン

 

第3世代

ハリテヤマ、ホエルオー、オニゴーリメタングメタグロス

(メガ)ボスゴドラ(メガ)バクーダメガオニゴーリメガメタグロス

レジロックレジスチル

 

第4世代

ダイノーズドダイドスカバルドンドサイドンマンムー

ヒードランクレセリアレジギガス

 

第5世代

ギガイアスペンドラーイワパレスゴルーグツンベアー

コバルオンビリジオンテラキオン

 

第6世代

ガチゴラスアマルルガ

 

 

 

おまけ 知って得しない豆知識

ダグトリオにフリーフォールは効かないと言われることがあるが、実際には効く。

しかし、テレキネシスは効かない(検証済み)。

・タイプ:ヌルは、シルヴァディより重い。

メテノの殻は39.7kg、コアは0.3kgである。つまり、けたぐり・草結びの威力が変動する。