ポケモン‐マイノリティ勢

明日やろうは馬鹿野郎

行動保証メガガルーラ

<USUM一発目の記事>

第7世代ではZ技の登場などによって行動保証という考え方が重要になった

ということを学んだので、メガシンカポケの行動を保証することを考えたい。

 

ミミッキュや襷・スカーフ持ちであればある程度の行動は保証される。しかし、メガシンカポケの場合はその保証がない。特性や襷で耐えたり、スカーフですばやさを高めることができない。そのため上から一撃で落とせる火力をぶつけられれば確実に落ちてしまう。

第7世代ではそのような状況が簡単に起こるようになったのだ。

 

f:id:tubo_poke:20180517231413p:plain

メガシンカの中でも、まずはちょうど育成しようと考えていたメガガルーラの調整を考えたので記しておこうと思う。ガルーラは弱点の少なさと数値の高さを生かし、高速のZ等を確実に耐えられるようにして殴り合いに強くしょうと考えた調整である。(結果的にほぼHAになってはいるが)一応、技構成としてはよくある捨て身 炎P 不意打ち グロパン のようなものを想定しているが、なんでも構わないと思われる。

 

メガガルーラ

性格:意地っ張り

実数値:209 - 190 - 121 - × - 123 - 125

努力値:228 - 220 - 4 - 0 - 20 - 36

 

H:6n-1 ゴツメダメージ調整 ゴツメダメージ34

A: 余りを振り切り b4振りキノガッサをほのおのパンチで高乱数1発(93.75%)

D:(臆病c252振り)C147カプ・コケコのエレキフィールド10万Zを確定耐え

 (臆病c252振り)C179アーゴヨンの流星群Zを確定耐え

 (控え目c252振り)C232メガリザYの晴れ大文字を確定耐え

S:最速テッカグヤ(61族)抜き

※Sを準速キノガッサ抜きの123まで落としてその分を火力にまわしてもよい。

 

大抵の攻撃は一発耐える。

行動保証とガルーラに関しては以上となります。